flower border

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス語の発音で気をつけることは

Categoryフランス語の学習

こんにちは! フランス語教室École de langues MILOU です。


筆記体2


フランスに留学していた時、

日本人の発音指導を専門とする非常に厳しい先生に 1ヶ月間発音を教わりました。

徹底してさせられた鏡の前での訓練は

いかなる音でも下の歯を見せないで発音すること これとっても難しいんです!

当時は「フランス人はみんな見せてるじゃん」と 不審に思っていましたが、 今ではわかります。

発音は筋肉運動 日本語はあまり口を動かさなくても話せます。

(少なくとも大人の日本語母語話者は。)

唇を突き出して発音する母音もありませんし、

しっかり横にひいて発音する母音もありません。

日本語の「イ」の音はフランス語の «i» の音と比べると 随分ラクな音。

日本語の「イ」は横にひっぱらなくても出るのです。

日本人がフランス語を話す時、 特に語末の «ou»、«i»、«u»。

このあたりは日本語話者のフランス語から消えがちです。

Merci はしっかり口を横にひいた «i» まで

bureau はしっかり口を突き出した «au» まで

Salut ! もしっかり口を突き出した «u» まで フランス語を発音するときは、

しっかり口を動かし、 おおげさなくらい上下前後に動かして 練習するといいと思います。

(言葉がまだおぼつかない子供たちはどんな言語の話者でも口を動かしますよね )

特に母音の訓練はおろそかになりがちです。

母音に気をつけて発音することをお勧めします♫



お店はこちら URL フランスプティトラン



スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。